新宿教室 2018年スタート!

昨日、新宿教室の2018年がスタートしました。

新宿教室スタート

第1部では、体験の方もご参加していただき、第2部では、受講生の方同士でも新年の挨拶を交わしました。

受講生の中には、年始より体調を崩し、それでも新宿教室に参加したいと新宿駅まで来られたものの、気分不良になられ帰られた方もいらっしゃいました。(気持ちはとても嬉しいですよ)

そんな中、受講生のトッシィが今年の課題を教えてくれましたのでご紹介します。


「字を習うことは、未来のイメージを描く練習になる。」(No.2758)

今年の課題は、書く前に字のイメージをしっかり描けるようにすること。
例えば、「国」とい字の縦と横の長さが字の大きさを決めます。
書きながら「どこまで引こうかな」と考えてると、毎回長さが違ったり字が不安定になります。
先に「国」の字のイメージが見えていれば、書きながら考えることがなくなり安定した字になります。
字の練習は、イメージを描く訓練ですね。


会社の代表取締役のトッシィ、仕事も美文字も地道にコツコツがんばるそうです。

皆様、2018年の目標は決めましたか?