文字表現に深みを

いつも美文字の練習は、各々使いやすい筆記具で練習していらっしゃるかと思いますが、

ときに鉛筆も使ってみませんか?


鉛筆 文字入り


鉛筆は筆圧によって濃淡の幅が出てきます。

芯が柔らかい2B~4Bタイプを選び、
先は削りすぎず、やや丸みのある状態がベスト✏

強い筆圧でしっかりと書いたり
スラスラ流れるように書いたり
濃淡によって、強さ優しさ柔らかさを表現でき
文字の表情を思い通りにつけることができます。

練習の一環として、ぜひ鉛筆も使ってみてください。




看板犬トイプードル表現力に深みがでるね
美文字アドバイザー看板犬メイ

*******************************

にほんブログ村
応援クリックいつもありがとうございます🫶🏻
にほんブログ村ランキング

*******************************