美しい文字でお祝いを

受講生の中で一番多い声が、結婚式などの冠婚葬祭の場で、さらりと筆文字を使いこなしたいとのこと。

丁寧に書かれた名前はそれだけで印象がアップしますし、
一生に一度の記念日など、心を込めて美しく書きたいですよね。

ひなみ美文字教室

ご祝儀袋や表書きなど、組み合わせる姓名の文字数によって、書き方が変わったり、いろいろなシチュエーションによって、使い分けなければなりません。

やはり普段から自分の名前をきちんと書けるように練習しておくことが大切です。

ひなみ美文字教室では、こちらですぐに学べます
新宿教室