冬休みの宿題 | 書き初め

子どもたちも冬休みに入り、お習字の課題で『書き初め』が出ていますね。
出張指導でも12・1月は集中して書き初めのご依頼が続いております。

学校によっては、課題を書いて持って行くところ、冬休み後に校内書き初め大会があるところといろいろですが、冬休みにポイントをつかんだ練習をすることで大きく変わってきます。

今回ご紹介するのは、小学最高学年、6年生にまで成長したSくん。

今年はついに私よりも身長が大きくなっていました。
毎年出張指導にて書き初めをがんばってくれているのですが、サッカー⚽️も日々がんばっているスポーツ少年です。

今年の書き初め課題は、『夢の実現』
書き初め

まずは一文字一文字半紙練習をし、徐々に書き初め用紙に全体の配置も考慮しながら書いていきます。
そして最後はとっても素晴らしい書き初めが出来上がりました!
(写メし忘れました…(・・;))

クラスで最優秀賞に選ばれること間違いなしでしょう‼︎💮

何はともあれお母さまがホッとされたご様子。
毎年書き初めがあるというだけで苦渋な気持ちになられるとか。笑

そして嬉しいお言葉もいただきました。

☆お母さまより☆
毎年ありがとうございます。優しく自信が持てる声かけ、わかりやすい的確な指導のおかげで、楽しい時間の中 上達でき、無事書き初めを書くことができました。本人もとても自信がついております。またご指導宜しくお願いいたします。

ひなみ先生の嬉しい瞬間です。