小学校低学年の習字において大切なこと

今回ご紹介するのは、
出張指導出張習字コース プライベートレッスン)にてがんばっている小学校低学年のRちゃん。

毛筆のレッスンに入る前に、硬筆で基礎固めをしています。

低学年で、鉛筆(硬筆)ではなく、大筆(毛筆)だけをさせたいと言われる
保護者の方がままいらっしゃいますが、
個人差はあるものの、低学年で硬筆を無視するわけにはいかないのが現状です。

やはり何事も基礎が大切ということです。


さて そんな中、新出漢字で基礎固めをしましたよ。

「注」ビフォー↓
注 ビフォー


「注 」アフター↓
注 アフター


いかがですか?

しっかりとバランスよく書けていますよね!
今では鉛筆の持ち方もバッチリで、
他の字もきれいにバランス良く書けるようになりました。



毛筆練習
その後、もちろん毛筆もがんばりましたよ。(^^)

結局は硬筆と共に学習、あるいは、
しっかり硬筆の基礎固めをしてからの方が毛筆は早道なのです!

「いつやるか⁈」
「今でしょ!」笑
(学校で書写が始まる前がベスト!ですよ。)