左払いは4種類

左払いといって種類がありますので、ご紹介します。

◆横に寝かせるように払う
手左払い1



◆45°でゆっくり払う
九左払い2



◆途中までまっすぐ下ろしてから、ゆっくり払う
火左払い3



◆下までまっすぐに下ろしてから、少しだけ払う
赤左払い4


このように、文字によって払いの使い分けは必要です。
一例ですが、覚えておいてくださいね。